1  |  2  | All pages

Feb.28,2006

MovableType更新

[Site Update]

当サイトは、現在MovableType(MT)で構成されています。

私自身はWeblogというよりはCMSとして捉えているのですが、エントリ単位での管理とRSSへの対応など、最近の流行には沿っていると思います。XOOPSはコミュニティと明確な目的意識がなかったので自分には牛刀だったかも。

さて、そのMTがちょっと前にバージョンアップしています。しかし、マイナーというには少々大掛かりなアップデートになりそうだったので、何だかんだでアップデートをサボっていました。

そろそろそういう訳にもいかなくなってきたので、アップデートを決意。まずはその演習を行いました。

read more >>

Feb.27,2006

トラブったWindows

[Diary]

仕事場で端末を起動したら、起動しなかった。orz

read more >>

Feb.26,2006

デジカメ入院

[Diary]

ウチで現用しているデジタルカメラはリコーのCaplioGXです。

思えば初めて買ったデジタルカメラは同じくリコーのDC-3。PCと同じく、比較するのも馬鹿らしいくらいに隔世の感があります。

少々マイナーな機種ではありますが、広角とマクロに強いのが売り。加えて、コンパクト機には珍しくホットシューを備え、外部ストロボも使用できます。この点を見込んで、目下時計のマクロ撮影に活躍中。本当はフィールドスコープを装着して富士の総合火力演習を撮りたいとかいう野望もあるんですが、金がない。

read more >>

Feb.25,2006

時計の記憶を覗いてみよう

[アンティーク時計のある暮らし]

アンティーク時計というものは、基本的に中古品です。中古品であるということは、自分の手に入るまでの間には幾人もの持ち主の手を経てきたわけです(一度も販売されなかったデッドストック品はこの限りではありませんが…)。

当時の時計とは、大枚はたいてやっとの思いで手にしたものであったり、様々な思いが込められた贈り物であったりしました。

自分の手に入るまでに、その時計がどんな持ち主のもとで過ごしていたのか。時計に残された僅かな痕跡から、そんな来歴に思いを巡らすのもまた一興です。

read more >>

Feb.23,2006

ぶっとび(片山まさゆき調)

[Diary]

クレジットカードの請求額が届いたのを見て目を剥く。

先月の引き落としで限度額ギリギリのキノコ雲があがったばかりでこの額は痛いですよ。麻雀だったらハコかぶるところです。私は玄人ではないのでトイレの窓から逃げるわけにもいきません。

やっぱり帰省と別に田舎に帰った旅費が重いんだよなぁ。痛い。

あー、働けど働けど、わが暮らし楽にならず。

Feb.20,2006

当家のドール事情

[Diary]

畏友くらーへ丼曰く、知り合いに「みなせ氏はドールをやってるんですよね?」と聞かれたという。

俺の海兵隊をどうするつもりだ!このスキン小僧が!根性直しの25回!!

read more >>

Feb.19,2006

だいたいそんな一席

[Diary]

この日が祭りだという人は多く、畏友諸氏が湾岸へと出征していったそうです。買って来るぞと勇ましく。

かくいう私は、その手のイベントには全く興味がないので一日だらだら過ごしていたり。

read more >>

Feb.18,2006

Illinois Sangamo Special

[Watch Collection]

今回ご紹介するのは、イリノイのサンガモ・スペシャルです。

サンガモとは、かつてイリノイに在ったネイティブ・アメリカンの部族の名です。どういった部族であったかまでは調べ切れていませんが、時計に限らず、ネイティブ・アメリカンにちなんだ名詞をしばしば目にするところからすると、アメリカ人は彼らを「インディアン」として迫害する一方で、その独自の文化や剽悍さにある種の神秘や畏敬を感じていたのかも知れません。

read more >>

Feb.15,2006

またしても風邪

[Diary]

ここんところ大乱調。

頭から身体からガタガタなんで仕事を休んでみたけども、休んでもさっぱり調子が戻らない。気温の乱高下も関係あるんだろうか。げしょ。

Feb.13,2006

ジャンク屋まがいの事をしてみる

[Diary]

以前照明をリモコン式のシーリングライトに交換したときに取り外して放りっぱなしだった蛍光灯を解体してみました。

read more >>
 1  |  2  | All pages