Dec.28,2006

敢えてオンラインでTRPGをする意味

[Diary]

最近、オンラインでのTRPGキャンペーンが花盛り。

この話自体は先月から色々しているが、周囲の反応に「よくチャットなんかでTRPGができるなー」というものがあった。オンライン(主にチャット)上でTRPGをプレイするオンライン・セッション。テーブルトーク・セッションと比べるとどうなんだろう、と考えてみる。

read more >>

Dec.25,2006

自分にX'Masプレゼント

[Diary]

今日は稀代のトリックスター、ガリラヤの湖上を歩く男(素晴らしくろくでもないフレーズだw)の聖誕祭。

私にプレゼントくれる筈の聖人は、NORADの監視結果によると休暇取ってベガスに行っちまったらしいので、無理の上に無理を重ねて自力救済に踏み切った次第(前置き長いなおい)。

read more >>

Dec.15,2006

役人ってのはどうしてこうも莫迦なんだ?

[Diary]

ボーナスなどとゆーものがない寒い冬。

田舎に引っ込んだワタシを律儀に住民税が追ってきた。十何万まとめて寄越せと。ナメてるのか。

read more >>

Dec.12,2006

祝・オリジナル懐中時計ポーチ 製作決定!

[アンティーク時計のある暮らし]

かねてより企画中であった懐中時計用オリジナルポーチの企画が、いよいよ次の段階へと進むことになりました。

read more >>

Dec.06,2006

訃報入る。

[Diary]

又聞きながら。

往年、「北のテロリスト」として帝都を恐怖のズンドコに叩き込んでいた、てつさぶろう先生が逝去された由。

read more >>

Dec.02,2006

限界装置が全開の灯火ッ

[Diary]

しにそう。

えーと、東京急行の後で風邪ひいたり。それをおしてTRPGのセッション強行して思いっきりプレイを滑ってみたり。

そのまま翌日からシステムの本稼動立会いでPHSの電波も拾えないような世界の果ての港で40時間くらいぶっ通しで詰めてたり。今日未明に帰ってまた朝出勤。完全週休二日じゃないから。

さすがに定時で帰れたがもうガタガタ。しかしこれからTRPGの第二シナリオのセッションが。大丈夫か俺様(多分駄目)。しかし漢には死ぬと解っていても死なねばならん時があるのだ。多分。