Mar.19,2007

WANTED(でも賞金はなしw)

[Diary]

本が減らない。いや、本の虫とかいうのではなく、単に物が捨てられないだけという。

さすがに整理しないとわやくちゃになるのでこんな風に整理。

bookcontainer.jpg
ウチの本棚の一部。
read more >>

Mar.15,2007

春の休日は懐中時計とお茶を

[Diary]

東京に行って来た時に開いたお茶会のお話。

畏友さら丼衝動買いのカエル。
この日のお題とは関係あるよーなないよーな。でも縁はある。

アンティーク懐中時計の愛好というのは趣味としてはマイナーな部類に属するので、同好の方との交流といってもなかなか機会がないものです。なければ作れば良いだろう、ということで、折に触れちょっとしたお茶会の開催を呼びかけています。

read more >>

Mar.14,2007

オリジナル懐中時計ポーチ 第二次試作完成!

[アンティーク時計のある暮らし]

楽しみにしていた皆様、お待たせいたしました。

かねてより企画中の懐中時計用ベルトポーチ、その第二次試作が完成いたしました!

能書きは後にして、まずはその姿をご覧下さい。

オリジナル懐中時計ポーチ 二次試作バージョン
read more >>

Mar.07,2007

今日は何の日

[Diary]

魔王はオレだ~~~~~!!(違

今年の66日目は我が聖誕祭ということになってます。しかし閏年だとゾロ目にならないのでその時は歳取るのやめてます(マテ

read more >>

Mar.05,2007

東京急行帰還セリ

[Diary]

というわけで此度の東京急行、どうにか駐機スポットまで戻って参りました。

いやー、いろいろやってきました。各方面の挨拶回りから懐中祭り、そして久方ぶりのゲイム(イティロー・ナガタ風表現)。

しかしゲイムの後遺症が凄まじく、キャリーカートが杖代わり、階段の昇降は鬼門だったともいいます。その後二時間ばかり車運転したら直立歩行を忘れそうになりました。ぎゃわー。

とまあ直径20mmのスズメが当たったような跡があったりはしますが、何とか帰ってこれて重畳至極。付き合ってくれた皆さん、ありがとうございました。

金も暇も絞れるだけ搾り出して使い果たしたので攻撃再興がいつになるかは神のみぞ知るところですが、また行きます。はい。

しかしまずは休息だ。

read more >>

Mar.02,2007

レイド・オン・トーキョー

[Diary]

というわけで帝都侵攻を開始する……いや既に都内某所に潜伏中。

前に住んでた場所が胡乱なアイドルマスター部屋になっている。俺の海兵隊をどうするつもりだ!

read more >>