Nov.30,2007

ACアダプタ危機

[Diary]

2時間かけて移動して、そっからさらに12時間半かけて高速バスによる帝都侵攻。

今回はフラスコ持ち込んで消灯直後にナイトキャップと洒落込んだのだがそれでもろくに寝れやしない。…正直疲れた。orz

で、忘れ物にはよくよく気を付けたつもりだったが、やらかしてしまった。

ノートPCのACアダプタ忘れた。orz

こんなミスを何度もしたくはないので自戒と参考までにメモ。

read more >>

Nov.21,2007

オメガ765

[Diary]

なんか最近テロリスト殺しが上手く行ってなくて。良く死ぬとか殺し足りないとか。

畏友しんし丼の「プロデューサー業にかまけて殺戮本能が研ぎ澄まされてないから真実の瞬間に遅れを取るのじゃよ」という説諭が心に染み渡る。私が間違っておりました軍曹殿!

read more >>

Nov.19,2007

黒い(歯)三連星

[Diary]

親不知の跡(左)もやっとマシになってきたところで、今度は右をやられた。

read more >>

亜空間ミッションとテロリスト狩りと2.5次元アイドル

[Diary]

凶三郎買ってからの稼働率は上々。寝ても覚めても凶三郎(つーかそれって引きこもりって云うんじゃ…)。

いや親不知(ryの予後がまあ治りはともかくとにかく痛かったり一週間くらい顔の形が変わってたりで、身体を動かしたり出歩いたりするのはもちろん、食事すら苦痛だったというのが最大の理由なんだけども。なんせ本読んでても痛みで集中力が切れたりするのでもう少し没入できるものの方が都合が良かったりして。とはいえ、多少マシになったここ一週間もそのままゲーム漬けになってたりする。だーめにーんーげん。いやまあ仕事はしてるけど。

read more >>

Nov.12,2007

幻の時計再び!

[Mechanical Watch]

これは結構な大ニュース。

アンティーク時計マニアならずとも少なからぬ人がその名を知る時計、「マリー・アントワネット」ことブレゲ No.160が発見されたと11/11付けのイスラエル紙が伝えているそうです。併せて公開されている画像を手元の本(George Daniels & Ohannes Markarian, WATCHES & CLOCKS in the Sir David Salomons Collection)の写真と見比べる限り、信憑性はかなり高いように思えます。

read more >>

Nov.05,2007

ちょっとそこまで……の筈が

[Diary]

親不知摘出手術の抜糸(歯抜いた跡に歯茎縫うってのからして既に尋常ではないような気が)の後、凶三郎環境の手当て(DVI延長ケーブルとサラウンドスピーカを置くスタンドの物色)のためにホームセンターに立ち寄った後。

駐車場の出口から道に車を出そうと一時停止したところ。

「たすけてください」と黄色い前歯が半分欠けたじーさんが運転席のガラスに張り付いてきた。一瞬かなりびびる。バイオハザードか何かかと思ったぞ。

read more >>

安物買いのなんとやら

[Diary]

先日届いた凶三郎Eliteにはちょっとした問題があった。本体そのものではなくディスプレイのほう。

PC兼用でHDMI接続することを見越して春先に調達しておいたディスプレイであるところのFP241WJなのだが、これが実はかなり厄介な癖のある機械であった。複数の入力ソースを使って初めて表面化したので今になって「やられた」といったところ。

まず、真っ正直にHDMIで直結すると仕様上使えるはずの1080pを表示できずにブラックアウト。1080iまでしか使えない。その1080iにしても、何故か画面の上下5%ずつくらいがカットされた上で引き伸ばして表示されているという妙に間抜けな状態に。一体何がどうなっているんだ。

read more >>

Nov.03,2007

休日は天使とダンスを

[Diary]

「天使とダンスでもしてな!おっさん」

というわけでAC6が届いたので一日がかりでノーマル一周してみる。さあ、飛行機一機(一編隊)で世界を救う超エースここに光臨。俺の事だけど。

read more >>