1  |  2  | All pages

Jun.28,2006

念じればダイスの目は変わると信じている―70%

[Diary]

SLGなどのボードゲーマーへのあるアンケート結果より(うろ覚えだが)。

確率論を嘲笑うような頑迷ぶりですが(笑)、人間気合さえあれば確率論をねじ伏せることが可能だと信じているようで。確かに、ボードゲームやっててもそういうフザけたサイコロ振って非道な所業を行う実例を少なからず見てるんで(まったく、信じられないよ!(w)、気持ちは解らんでもないですが。

さて、そこで逆説。気合がなければサイコロの目は良くならない。それは真か。

read more >>

いつか見た風景

[Diary]

昨日、お脳の薬を頂いている診療所から電話があった。診療の予約がキャンセルになったので薬が要るなら明日来い、と。

で、昼休みに出かけてみると、そこでは

read more >>

ドタバタ中

[Diary]

元々苦手な擬似マルチタスクにもってきて、結構ヘビーなタスクに手を喰われています。

記事の続報とか、もし待ってるひとがいたらごめんなさい。

がんばってます。

Jun.24,2006

ところで、どの辺がχなのか。

[American PocketWatch]

先の記事は、いろんな意味で「プロジェクトX」です。それは、単に体裁の問題ではありません。

私には、その内容そのものが、件の番組に非常に良く似た構造を持っているように思えるのです。

read more >>

Jun.23,2006

プロジェクトχ:逆境を跳ね返せ 信頼の時刻・公認鉄道時計誕生秘話

[American PocketWatch]

19世紀末のアメリカ。鉄道の運行は時間との戦いでした。各地に根付くローカル時間、不正確な時計。そして運命の大事故が男達の生命を奪ったとき、一人の男が立ち上がります。

今回はプロジェクトχ(カイだよ、カイ(w)、「逆境を跳ね返せ 信頼の時刻・公認鉄道時計誕生秘話」をお送りします。
(もちろん、朗読はアノ方のようにお願いします(笑))

read more >>

お掃除お掃除

[Diary]

録画サーバのHDD掃除中。サーバなんか動かしてるわりに、ろくに録画を視てないことに気付いて愕然。

read more >>

Jun.22,2006

古の時計。

[Diary]

先日第一号を購入した古の時計。思い切って定期購読してみた分が届きました。

book.jpg
定期購読頼んだら二号まとめてお届け。

クレジットカード払いにしたものの、「只今、私どもの都合によりコンピューターシステムの開発が間に合っておりません。お手数ですが付属の振込用紙でお支払い下さい」というお知らせが同封されていたのが地域限定クオリティ?(;´Д`)

9/25追記:全国販売が始まった頃からカードは使えるようになった模様。
read more >>

Jun.20,2006

童問以前の問い。

[Diary]

畏友アイダスキーのエントリより。

「なぜ人は人を殺してはいけないのでしょうか?」という問答があった。何かの機会に目にした時は、また馬鹿げたことを、と思った記憶があるけど、今も続いているのか?これ。

read more >>

Jun.19,2006

デスメタルギャグマンガ日和

[Diary]

昨今巷で評判のコミックなど読んでみんとす。

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
若杉 公徳

白泉社 2006-05-29
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
read more >>

Jun.18,2006

納品会、あるいは私の一番の帰還

[Diary]

今日は吉祥寺にて身内の納品会。会といっても、同じ日に納品されるものをみんなで取っ替え引っ替えしながらわいわい鑑賞しようという、ちょっとした集まりです。

read more >>
 1  |  2  | All pages