Dec.28,2006

敢えてオンラインでTRPGをする意味 [Diary]

最近、オンラインでのTRPGキャンペーンが花盛り。

この話自体は先月から色々しているが、周囲の反応に「よくチャットなんかでTRPGができるなー」というものがあった。オンライン(主にチャット)上でTRPGをプレイするオンライン・セッション。テーブルトーク・セッションと比べるとどうなんだろう、と考えてみる。

read more >>
with 0 Comments & 0 Trackbacks

Dec.25,2006

自分にX'Masプレゼント [Diary]

今日は稀代のトリックスター、ガリラヤの湖上を歩く男(素晴らしくろくでもないフレーズだw)の聖誕祭。

私にプレゼントくれる筈の聖人は、NORADの監視結果によると休暇取ってベガスに行っちまったらしいので、無理の上に無理を重ねて自力救済に踏み切った次第(前置き長いなおい)。

read more >>
with 2 Comments & 0 Trackbacks

Dec.15,2006

役人ってのはどうしてこうも莫迦なんだ? [Diary]

ボーナスなどとゆーものがない寒い冬。

田舎に引っ込んだワタシを律儀に住民税が追ってきた。十何万まとめて寄越せと。ナメてるのか。

read more >>
with 0 Comments & 0 Trackbacks

Dec.06,2006

訃報入る。 [Diary]

又聞きながら。

往年、「北のテロリスト」として帝都を恐怖のズンドコに叩き込んでいた、てつさぶろう先生が逝去された由。

read more >>
with 4 Comments & 0 Trackbacks

Dec.02,2006

限界装置が全開の灯火ッ [Diary]

しにそう。

えーと、東京急行の後で風邪ひいたり。それをおしてTRPGのセッション強行して思いっきりプレイを滑ってみたり。

そのまま翌日からシステムの本稼動立会いでPHSの電波も拾えないような世界の果ての港で40時間くらいぶっ通しで詰めてたり。今日未明に帰ってまた朝出勤。完全週休二日じゃないから。

さすがに定時で帰れたがもうガタガタ。しかしこれからTRPGの第二シナリオのセッションが。大丈夫か俺様(多分駄目)。しかし漢には死ぬと解っていても死なねばならん時があるのだ。多分。

with 0 Comments & 0 Trackbacks

Nov.28,2006

魔女のバアサンの呪い [Diary]

東京から帰ってこっち体調が最悪。

倦怠感にしちゃどーも身体の節々が痛むと思ったら、結構な熱が出っ放し。内臓も相当弱っているようで、吐き気もすれば腹具合も(自主規制)。おまけに、何処で作ったか解らない馬鹿でかい打ち身らしい内出血がヒザ上に刻印やされていたり。どーなってるんだ。畜生、魔女のバアサンの呪いか。

まあ、東京にいるうちに発病しないで良かった。

そんなわけで手持ちの薬かっ喰らってまた寝ます。

数日後には仕事のヤマが来るわ、今週は土曜出勤だわと未来が暗い。

しかし一番の心配事は、明日のTRPGのセッションでただでさえ鈍いキレがさらに鈍ることなんだけども。orz

with 0 Comments & 0 Trackbacks

Nov.26,2006

東京急行帰還セリ [Diary]

東京急行から帰ってきました。

しかし機体は直径40mmのスズメが衝突して穴だらけっちゅーか、着陸時に脚が折れたっちゅーか、とにかくグダグダな状態になってしまっているのでその顛末を書くのはまた後日になりそーです。

やっぱり、一日平均3時間弱の睡眠で4日も呑み喰い遊びの強行軍ってのは無謀に過ぎたのかもしれません。

付き合ってくれた皆さん、ありがとうございました。今はとにかく寝ます。

with 1 Comments & 0 Trackbacks

Nov.23,2006

東京急行 [Diary]

三泊四日の爆撃行。これより出撃す。

北の某国(って書き方だと最近は別の国を指すよなぁ(笑))のそれとの共通点は、領空侵犯とかどーのこーのではなく、

燃 料 が 足 り な い

ことではないかという気がしないでもない。orz

ま、イザとなったらさらに先祖帰りして「現地調達」するかな?(それ掠奪っていいますw)

では出発。

with 0 Comments & 0 Trackbacks

Nov.19,2006

大きなのっぽの古時計 [Diary]

うすらデカいという形容がぴったり?な古時計
振り子も外す。竿は長いが造りは簡素。

まずは針を外す。

というわけで、動くが鳴らない古時計。いよいよ解体に着手したのでありました。

写真だと結構雰囲気出てるけど、実際には大した造りではありません(笑)。アンティークというよりは単なる「古道具」といった感じではありますが、味はそれなりに出ていますし、何より気兼ねなく弄れるのがいい。ヘタに工芸品みたいなものが出てきたら自分で弄るのは怖くて仕方ないし(笑)。

read more >>
with 2 Comments & 0 Trackbacks

Nov.18,2006

こいつは予想外 [Diary]

どえらく更新停滞中。ごめんなさいごめんなさい。

なんか事態が予想の斜め上を行ってます。余暇の大半がTRPGに吸われた。マジかよ。

read more >>
with 2 Comments & 0 Trackbacks