Jul.03,2007

脳内イメェジ [Diary]

なんかチェーンメールっぽくてアレだけど。

脳内イメージを作るという触れ込みのプログラムが紹介されてたのでやってみる。

ちなみに入力に使った本名とかプライバシーっぽいのはトリミングしてるぞと。

read more >>
with 5 Comments & 0 Trackbacks

Jun.30,2007

安倍ちゃん来る。 [Diary]

一国の宰相をちゃん付けかよ、とかセルフツッコミ。でもなんか威厳ないんでなぁ。

参院〆たその足でなぜか(何故だろ?本当に)ウチの近所にやってきたらしい。

「おかげで町に人がおらんのよ。石橋さん(注.市長)が動員かけとるんかねぇ」とは弁当屋のおばちゃんの弁。なんかズブズブな感じがしてイヤな気分に。

read more >>
with 2 Comments & 0 Trackbacks

Jun.15,2007

顧客が本当に必要だったもの [Diary]

…という諷刺画(?)がありまして、当時いたく感銘を受けたものです(こういうブラックなネタが好きなもので)。

それがちょっとしたwebサービスになっているようなので、早速俺バージョンを作ってみました。あんまり業界に馴染みのない方向けにちょっとした説明もつけてみたので参考までに(カッコ内は英語版でのキャプション)。

read more >>
with 0 Comments & 0 Trackbacks

Jun.12,2007

またひとつの終わり [Diary]

時の流れの中にあっては、終わりに立ち会う事は避けられぬもの。

中高の頃にエアガン買い込んだりして悪の限りを尽くしていた模型店がとうとう閉店の運びになったので、当時の悪友と見納めに行ってきた。

read more >>
with 0 Comments & 0 Trackbacks

Jun.09,2007

Deep throat [Diary]

別にGBU-28のとは関係なく。

朝一で胃カメラ飲んできたり。

read more >>
with 0 Comments & 0 Trackbacks

May.30,2007

主君に弓引く…… [Diary]

なんていい回し。反抗や反逆を表す慣用句。

ちなみに、私の身内では「河を渡る」という表現が多用される。何故ならルビコン河を渡るのが遺伝子レベルで刷り込まれた本能みたいになってることで有名な知人がいるもので(笑)。

それはさておき、文字通りの意味で弓を引くようになってから、その用語にこうした慣用句に通じる言葉がいくつもちりばめられていることに気付いて面白みを感じることがあるのでメモっておく。ただし、本当に慣用句の語源になっているという保証はなく、偶然の一致の可能性もあるんでそこんとこ宜しく。

read more >>
with 0 Comments & 0 Trackbacks

May.20,2007

冷蔵庫がアツい [Diary]

これはイカン。とゆーことで修理しないと。

panel.jpg
冷蔵できてねー。
read more >>
with 4 Comments & 0 Trackbacks

May.15,2007

ブログと呼ばれたくない! [Diary]

当サイトは"Web site"と銘打っているんだけれども、どうも自分でも気づかないこだわりがあったらしいことにはたと気付く昨今。

人に「サイトを持っている」とは云うけれど、「ブログやってる」などとは絶対云わない。だから、人に「ブログ見ました」と言われたり「ブログ」という括りで紹介されたりするとものすごい違和感がある(正直に言ってしまうと、相手は全く悪くないと解っていてなお、なんだか気分が悪くなる)。なんでだろ。

read more >>
with 0 Comments & 0 Trackbacks

May.14,2007

最近、こんなことを始めてみたり。 [Diary]

こんな雰囲気。

すなわち、和弓を以て矢を射る一連の所作を通じて求道するところの弓道。

read more >>
with 0 Comments & 0 Trackbacks

May.03,2007

東京急行 [Diary]

さて、いっちょぶぁーっと行きますか。

燃料が少々…いやかなり足らんけど……orz

with 0 Comments & 0 Trackbacks